JSTトップ大学発新産業創出プログラム公募・イベント情報 > 大学発ベンチャー再興シンポジウム〜加速する大学発ベンチャー創出とこれからの取り組みについて〜

[本文]

公募・イベント情報

大学発ベンチャー再興シンポジウム〜加速する大学発ベンチャー創出とこれからの取り組みについて〜

※このイベントは終了しました。

 文部科学省と独立行政法人科学技術振興機構は研究成果を活用した大学発ベンチャーの創出支援をメインテーマとしてシンポジウムを開催します。
 第1部では、次世代のSTART-UPについての講演とディスカッションを行います。第2部では大学発新産業創出拠点プロジェクト(以下、START)における、平成26年度の実施方針や事業説明に加えて、社会に大きなインパクトを与える有望な次世代の大学発ベンチャーの紹介を行います。STARTは平成24年度より開始された文部科学省事業で、大学発ベンチャー創出のための研究開発と事業化を支援しています。
 大学研究者や産学連携関係者をはじめ、ベンチャーキャピタル、金融機関、総合・専門商社、知財関係者、起業家など幅広い方々のご参加をお待ちしております。
 ※平成26年6月18日(水曜日)に京都開催も予定しております。なお、講演内容や登壇者は一部異なります。

日時およびリーフレットなど

平成26年5月14日(水曜日)13:00〜17:30 (12:30開場)

場所

参加費

無料

参加申込方法

添付申込書ファイル(Excel:25KB)に必要事項をご記入いただき下記E-mailアドレスまで送信願います。(定員:300名(先着順)) ※申込受付を締め切りました。
※事前申し込みが定員に達しない場合に限り当日参加を受付けます。
 その際にはお名刺1枚をご用意ください。
<申込先>
 独立行政法人科学技術振興機構 産学連携展開部 START事業グループ
 E-mail:

【プログラム】

13:00-13:05 開会挨拶
木村 直人(文部科学省科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 課長)
第1部:大学発ベンチャーシンポジウム
13:05-13:35 新規事業紹介:JSTの研究開発成果の実用化・社会還元促進
13:35-15:00 講演Ⅰ:『失敗から生まれた新しいSTART-UP』
板倉 雄一郎(Synergy Drive Inc. C.E.O.)
15:00-15:30 講演Ⅱ:『ベンチャー企業のエネルギッシュな創出と元気な成長のために』
石井 正純(AZCA, Inc. 代表取締役社長)
休  憩(15分)

15:45-16:30 パネルディスカッション〜講演から何を学び実践にどう生かすのか〜
パネリスト:
  • Synergy Drive Inc. C.E.O. 板倉 雄一郎
  • AZCA, Inc. 代表取締役社長 石井 正純
  • 株式会社ジャフコ 投資部 産学連携投資グループリーダー 伊藤 毅
  • 株式会社東京大学エッジキャピタル 代表取締役社長 郷治 友孝
  • 立命館大学 研究部事務部長・産学官連携戦略本部副本部長 野口 義文
モデレーター:
  • 文部科学省科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 課長 木村 直人
第2部:次世代大学発ベンチャー紹介
16:30-16:50 STARTの理念紹介・事業概要説明
文部科学省科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課
16:50-17:10 事例1:『気体の精密制御技術を基盤とした手術支援ロボットシステムの事業化』
東京工業大学 精密工学研究所 客員教授 川嶋 健嗣
17:10-17:30 事例2:『OIST発ベンチャーの設立に向けた事業化支援
‐分子分解電子線トモグラフィーによる巨大分子の3次元可視化技術の事例』
沖縄科学技術大学院大学 事業開発セクション・技術移転セクション サイエンティフィックシニアマネジャー 市川 尚斉

<お問い合わせ先>

科学技術振興機構(JST)産学連携展開部 START事業グループ
TEL:03-5214-7054 E-Mail:
-->