出展者の声 Contributor’s Voice

「サイエンスアゴラ2018」に出展されたみなさまからの感想やメッセージをご紹介しています。


  • 来場者の多様性(年齢層であれば小学生からシニアまで)が担保されるのはサイエンスアゴラの強みであり、独自性だと思います。

  • 出展者の立場では準備等に忙殺され、なかなか他の出展を見る機会が取れないので、出展者交流会にて他の出展者の取組みが理解できてよかったです。

  • ブース出展の参加はあるが、ステージでの出展は初めてであった。
    ステージでの多数の方との同時のトークはブースとは異なる反応が得られた。会場とのトークに関するスキルを身につけ来年も参加したい。

  • 興味を持って下さった方と教材の貸し出しやコラボ企画などの構想が出た。

  • 多くのブースで新しい技術を用いた試みが紹介されていたので大変興味深かった。自身のワークショップを開催し、科学技術の進歩に対する一般社会の意見反映が重要であると感じた。どのような方法が良いのか、これからも勉強して考えていきたい。

  • 学術界以外とのコミュニケーションの接点が作れるという点はサイエンスアゴラ以外では、そのような機会は少ないです。

  • サイエンスアゴラは、とても良いイベントなので、広報の仕方をより工夫することにより、是非、より多くの参加者が集まるようにしていただければと思います。

過去の開催レポート

2006年から開催されている「サイエンスアゴラ」の報告にて、来場されたみなさまの声を紹介しています。 ぜひご覧ください。

印刷する