インフラ維持管理・更新・マネジメント技術

最終更新日:2017年8月1日


第8回 SIPインフラ 社会実装促進会議
―SIPインフラ技術・新技術の展開に向けて-社会実装の実践―
(SIPインフラ維持管理・更新・マネジメント技術/インフラメンテナンス国民会議共催)

概要

 SIP「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」(プログラムディレクター(PD):藤野 陽三 横浜国立大学 先端科学高等研究院 上席特別教授)においては、社会実装促進に向けた研究開発フェーズの進展を反映し、これまで開催してきた出口戦略会議を、「社会実装促進会議」に会議名称を変更するとともに、名称変更後、初の会議を開催することといたしました。
  今回の会議は、昨年11月に設立された「インフラメンテナンス国民会議」との共催とし、SIP開発技術の中で実装に向けて精力的な取組みが行われている事例を対象に、SIPインフラ関係者やインフラメンテナンス国民会議会員をはじめ多くの関係者との間でその活動内容や実装状況を共有する機会とすることとしました。
 また、新技術の社会実装に向けた取組みを国土交通省より紹介して頂きます。
 つきましては、下記の次第により第8回社会実装促進会議を開催いたしますので、ご案内申し上げます。趣旨にご理解いただき、奮ってのご参加をお願い申し上げる次第です。

第8回SIPインフラ社会実装促進会議開催案内(PDF)

日時・場所等

■日時 :
2017年9月7日(木)14:00~17:00[開場13:00]
■場所 :
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 8F 大ホール及び増設会場

プログラム

14:00-14:10 開会挨拶(PD 藤野 陽三)
14:10-15:10 SIP技術の出口戦略と取組み事例
  • ① トンネル覆工の内部欠陥点検技術、統合型診断システムの社会実装に向けた課題
     (パシフィックコンサルタンツ(株)技術研究センター 技師長 安田 亨)
  • ② 大規模センサ情報統合に基づく舗装・橋梁スクリーニング
     (JIPテクノサイエンス(株)インフラソリューション事業部長 家入 正隆)
  • ③ 超耐久性コンクリートのプレキャスト部材への適用
     (オリエンタル白石(株)技術研究所長 二井谷 教治)
  • ④ 各務原大橋 - 新しい点検システムへのSIP技術適用
     (岐阜大学 特任教授 六郷 恵哲)
15:10-15:20 休憩
15:20-16:20 新技術の社会実装に向けた国土交通省の取組み
  • ① 新技術の社会実装に向けたSIPとインフラメンテナンス国民会議との連携について
     (国土交通省 総合政策局 事業総括調整官 鈴木 学)
  • ② インフラ点検ロボットの導入に向けた評価検証の取組み
     (国土交通省 総合政策局 企画専門官 新田 恭士)
16:20-16:55 【全体討議】 (進行;PD 藤野 陽三)
16:55-17:00 閉会挨拶 (国土交通省 総合政策局 事業総括調整官 鈴木 学)

参加申し込み(事前登録)

参加ご希望の場合は、以下の「お申込」ボタンをクリックしてください。

第8回SIPインフラ 社会実装促進会議お申込はこちら>>

申込み締切り ; 2017年9月4日(月) AM9:00

(注)会場のお席に限りがございます為、定員を超えるお申込みがあった場合には、上記記載の期日前に申込みを締め切ることがあります。

(注)より多くの方にご聴講頂く為、本会場(8F大ホール)に加えて、同フロアに増設会場(モニターにて聴講)も準備させて頂いております。
予めご了承頂きますようお願い致します。

問合せ先

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
イノベーション拠点推進部 SIPグループ 
E-mail;
電話; 03-5214-8475

その他

会議終了後、会場と同フロアにある会議室にて意見交流会を予定(会費制:3,000円)しております。多数のご参加をお待ちします。