戦略的国際科学技術協力推進事業
(戦略的国際共同研究プログラム)

平成27年度採択 日本−シンガポール共同研究課題募集のお知らせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、「国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)」の一環として、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と協力し、「細胞の動的計測・操作を可能にするバイオデバイスの技術基盤の開発」に関する日本−シンガポール共同研究支援を行うことになりました。以下のとおり日本−シンガポールの研究者による共同研究課題を募集します。

募集する共同研究課題

「細胞の動的計測・操作を可能にするバイオデバイスの技術基盤の開発」に関わる日本−シンガポールの研究者による共同研究課題

募集期間

平成27年3月30日(月)〜同年6月29日(月)午後5時

支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で1,950万円を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳しくは募集要項をご覧ください。(委託研究費は、直接経費の30%に当たる間接経費を含む金額となります。)

募集要項

募集要項(PDF形式)

申請方法

日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへは、
http://www.e-rad.go.jp/index.html
よりアクセスできます。申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から申請書類をダウンロードし、記入してください。

e-Radによる応募の詳細につきましては、募集要項に添付の「付録応募手順」をご覧ください。

※日本側研究者はJSTに、シンガポール側研究者はA*STARに申請していただきます。(日本側研究者に合わせ、シンガポールの相手側研究者からA*STARに同様の提案申請がなされない場合は、審査の対象となりません。)
※申請書は英語で提出していただきますが、申請書の日本語訳の提出は必要ありません。ただし、申請書Form-1J, 2Jは日本語でご記入ください。(2015.6.2 Update)

※医療、創薬、疾患など医学研究を主たる目的とする研究提案は、本公募による支援の対象外となります。

JSTでは、平成27年度新規採択の提案募集より、競争的資金等による公募型事業につきまして、「申請する研究者等は所属機関において研究倫理教育の講習を修了していること」を申請条件と致します。ご応募にあたってはご注意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

(本件問い合わせ先)
国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部 研究倫理室
e-mail: ken_kan◎jst.go.jp
※ メール送信の際は、「◎」を「@」に換えてください。

※詳しくは、「日本側応募者への応募にあたっての注意事項」をご覧ください。

戦略的国際科学技術協力推進事業の仕組み

本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 (十津川、平川、金山)
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail: お問合せ先
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。

Copyright © 2013 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.