※※ご注意ください※※ − 追加のお知らせ

1.「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」の提案募集は 7月19日(火)12:00 で終了します。応募を予定されている方は、この期限までに府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請手続きを完了するようお願いします。

2.フランスの研究資金配分機関 ANR(Agence Nationale de la Recherche) ではJ-RAPIDに呼応する形で、ANRが保有する緊急研究支援プログラム(FLASH)の一環として"FLASH CALL GREAT TOHOKU EARTHQUAKE"の公募を6月17日(金)に開始しました。公募期限は現地時間7月18日(月)13:00となっています。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.agence-nationale-recherche.fr/en/research-programmes/aap-en/flash-japan-great-tohoku-earthquake-2011/nc/
震災関連の緊急の共同研究・調査をフランス側研究者と共同で行うことを希望される方は、フランス側研究者と協議いただき、フランス側研究者はANRに、日本側研究者はJSTへ、それぞれのプログラムの応募要領に従い申請するようお願いします。
日本側研究者は上記1.の通り、 7月19日(火)12:00 までに府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請手続きを完了するようにお願いします。尚、フランスとの共同研究調査については、ANRとの協議に基づき、支援金額及び期間を特例として下記のように拡大します。

(1) 支援期間:採択より平成25年3月31日まで
(2) 支援金額:研究期間全体で直接経費500万円を上限の目安とする。別途直接経費の10%以下の間接経費を計上することができます。

震災関連研究を対象とした
「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集のご案内

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)では、米国の国立科学財団(NSF)等と協力して、東日本大震災に関連した緊急を要する研究・調査を支援する「国際緊急共同研究支援プログラム」を実施します。

■概要

NSFが、米国の研究者を対象に、ニュージーランド地震と東北地方太平洋沖地震及びその結果として発生した津波ならびに原子力事故など緊急を要する教育・研究プログラム(RAPIDプログラム)の公募を2011年3月29日付のDear Colleague Letterで開始したことに対応するものです。
http://www.nsf.gov/pubs/2011/nsf11045/nsf11045.jsp

JSTでは、RAPIDプログラムで採択された米国研究者の研究・調査に参加、協力する日本側研究者の支援を行います。またNSF以外にも緊急研究・調査を行う米国の他の研究資金配分機関や米国以外の研究資金配分機関と連携して支援することも可能です。
日本側研究者の応募資格は、日本国内の大学、研究機関、企業等に所属する研究者であることが必要となります。また、下記三項の何れかに該当する米国あるいは他の海外研究者と、共同研究あるいは共同調査に関し、基本的な合意ができていることが必要です。

(1) 本研究・調査についてNSFのRAPIDプログラムに申請している。
(2) NSFで既に助成金を受けており、東日本大震災に関する海外調査あるいは研究を予定している。
(3) NSF以外の米国の研究資金配分機関、米国以外の研究資金配分機関から、上記(1)あるいは(2)に相当する研究資金を得ているか、申請をしている。
(注意:本項に該当する研究者については、本募集要項中の米国及びNSFは該当する国、研究資金配分機関に読み替えるものとします)。

■ 募集期間

平成23年4月18日(月)〜7月19日(火)12:00

■ 募集要項

募集要項(PDF形式:330KB) ※平成23年6月24日更新

■ 申請方法

日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへは、
http://www.e-rad.go.jp/index.html
よりアクセスできます。申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から 申請書類(Word形式:107KB) をダウンロードし、記入してください。

e-Radによる応募の詳細につきましては、募集要項に添付の「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による応募について」をご覧ください。

米国側研究者がNSFから助成金を受けていない場合、またはNSFのRAPIDプログラムより提案が採択されない場合は、日本側研究者からの応募は選考の対象になりませんので、ご注意ください。

(注)e-Rad上での必要情報の登録時に申請書類とは別に以下の情報が必要です。
・研究目的:200字程度でお願いします。
・研究概要:200字程度でお願いします。

なお地震の影響で、e-Radでの申請が困難な場合は、下記の問い合わせ先のメールアドレスへお送りください。


■ 支援の内容

共同研究・調査課題が採択された場合、日本側研究者は半年〜1年間で300万円程度の委託研究・調査費を受け取ることができます。詳しくは募集要項をご覧ください。

■ 本件に関するお問合せ先

独立行政法人 科学技術振興機構
国際科学技術部 大井、中島
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail: