JSTトップ > SICP > イスラエル > 平成27年度採択 日本−イスラエル(MOST)共同研究課題募集のお知らせ

平成27年度採択
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)

日本−イスラエル(MOST)共同研究課題募集のお知らせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、「国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)において、イスラエル科学技術宇宙省(MOST)との間で、「レジリエントな社会のためのICT」に関する共同研究支援を行うことになりました。今回、以下のとおり日本−イスラエルの研究者による共同研究課題を募集します。

■ 概要

本共同研究は、省庁間合意に基づき、日本−イスラエル両国間において、「ICT」分野における共同研究を実施することにより、我が国の科学技術の将来の発展に資することを目的としています。

JST及びMOSTは、「レジリエントな社会のためのICT」を研究領域とした日本−イスラエル共同研究課題の提案を募集します。

日本とイスラエルが協力することにより、互いの強みや優れた技術を活用し、ICTの多様で多彩な力と可能性を引き出す優れた共同研究提案を期待します。

日本側研究者は提案をJSTに申請し、イスラエル側研究者は提案をMOSTに申請していただきます。詳しくは公募要領をご覧ください。(日本側研究者に合わせ、イスラエル側研究者からMOSTに同様の提案申請がなされない場合は、審査の対象となりません。)

戦略的国際科学技術協力推進事業の仕組み

■ 募集期間

平成27年2月17日(火) 〜 平成27年5月11日(月) 午後3時

■ 公募要領

公募要領(PDF形式:3.72MB)

■ 申請方法

日本側研究者は、「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。登録手続きに日数を要する場合がありますので、余裕をもって登録手続きをしてください。
本システムへは、
http://www.e-rad.go.jp/index.html
よりアクセスできます。
申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から申請書類申請書類(Word形式:789KB)をダウンロードし、記入してください。
なお、日本側研究者にはJSTに、イスラエル側研究者にはMOSTに申請して頂きます。日本側研究者に合わせてイスラエル側研究者からMOSTに同様の申請がなされない場合は、審査の対象になりませんので、ご注意ください。
(注)e-radのWEB上での登録について
・研究目的:150字程度でお願いいたします。
・研究概要:500〜800字程度でお願いいたします。
・申請様式:容量は10MBまででお願いいたします。

■ 支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で2340万円を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳しくは公募要領をご覧ください。

【重要】研究倫理に関する教育プログラム受講義務について
本公募に申請する研究代表者は、研究倫理に関する教育プログラムを受講し、受講修了証を応募締め切り後30日以内までに提出してください。提出がない場合は、要件不備とみなしますので、ご注意ください。(詳細は、応募要領にてご確認ください。)

■ 本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当(定岡、村上、箕輪)
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail: お問合せ先
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。