国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)

平成26年度 日本−フィンランド共同研究課題の募集のお知らせ

(最終更新日:平成26年7月9日)

独立行政法人科学技術振興機構(JST)は、「国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)の一環として、フィンランド技術庁(Tekes) および フィンランドアカデミー(AF) と協力し、「高齢者のアクセシビリティおよび支援のための情報システム」に関する日本−フィンランドの共同研究支援を行うことになりました。今回、以下のとおり日本−フィンランドの研究者による共同研究課題を募集します。

■ 募集について

(1)募集する共同研究課題
「高齢者のアクセシビリティおよび支援のための情報システム」 に関わる日本−フィンランドの研究者による共同研究課題
(2)募集期間
平成26年7月9日(水)〜平成26年10月7日(火)
(3)募集要項
募集要項(PDF形式)の前半は募集要項、後半は日本側研究者向けの注意事項となります。募集に関するQ&Aも掲載していますのでご参照ください。
(4)申請方法
日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへはhttp://www.e-rad.go.jp/index.htmlよりアクセスできます。申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から 申請書類(Word形式)をダウンロードしてご記入ください。
(注)e-RadのWEB上での登録について
・ 研究目的:150字程度でお願いいたします。
・ 研究概要:800字程度でお願いいたします。
・ 申請様式:容量は10MBまででお願いいたします。
※なお、日本側研究者はJSTに、フィンランド側研究者はTekesもしくはAFに申請して頂きます。 日本側研究者に合わせてフィンランド側研究者からTekesもしくはAFに同様の申請がなされない場合は、 審査の対象になりませんのでご注意ください。
※既に、JST、TekesおよびAFによる日本-フィンランド研究交流プログラム「メディカルICT機器の応用」もしくは「バイオインフォマティクスを活用したメディカルゲノミクス」で採択された研究課題の研究代表者は応募できませんのでご注意ください。
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)事業の仕組み
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)事業の仕組み(画像)

■ 支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で1800万円*を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳しくは公募要領をご覧ください。
* 委託研究費は、直接経費の30%に当たる間接経費を含む金額となります。

■ 本件に関するお問合せ先

独立行政法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 (仲 大地、 定岡 香菜)
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail:

Copyright(C)2014 Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.