国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)

日本−EU 共同研究課題の募集のお知らせ

独立行政法人科学技術振興機構(JST)では、国際的な共同研究を推進する「国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)」の一環として、欧州委員会研究・イノベーション総局(EC DG RTD)と共同で「希少元素代替材料」に関する日本−EUの研究者による共同研究課題を募集します。

1.募集について

(1)募集する共同研究課題
「希少元素代替材料(Development of New Materials for the Substitution of Critical Metals)」に関する日本−EUの研究者による共同研究課題
(2)募集期間
平成24年7月10日(火)〜10月23日(火)17:00まで
(3)募集要項
募集要項(PDF形式:0.99MB)は、英語版のみです。別紙は、日本側研究者向けの注意事項です。
(4)申請方法
日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへは
http://www.e-rad.go.jp/index.html
よりアクセス出来ます。申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から 申請様式(Word形式:262KB)をダウンロードし、記入してください。
(注)e-RadのWEB上での登録について
・研究開発課題名:英文略称(申請様式に記載するAcronym)で題目をご記入ください。
・研究目的:「研究概要参照」と入力してください。
・研究概要:研究目的を含めた研究提案の概要を日本語200〜300字程度でご記入ください。
・申請様式:容量は3MBまででお願いいたします。 記入要領については募集要項をご参照ください。

※日本側研究者はJSTに、EU側研究者はEC DG RTDにそれぞれ申請して頂きます。 日本側研究者に合わせてEU側研究者からEC DG RTDに同様の申請がなされない場合は、 審査の対象になりませんのでご注意ください。
※EU側の公募情報は、EU側公募サイトをご覧ください。なお、EU側研究者グループは、3ヶ国以上の研究機関で構成されている必要がありますのでご注意ください。
※EU側では、応募にあたって日EUすべての参画研究機関による国際共同研究契約(Coordination Agreement)の最終ドラフトの提出を求めています(締結は採択後で構いません)。事前に、各研究機関の国際契約担当部署とよくご相談の上、調整をお進めください。

国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)
事業の仕組み

事業の仕組み

2.支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は平成28年度末まで2億円を上限とする研究費(間接経費込)をJSTから受け取ることができます(EU側研究者はEC DG RTDが別に定める同程度の研究費を受け取ることができます)。詳しくは、募集要項をご覧ください。

3.本件に関するお問合せ先

独立行政法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 長谷川
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail : お問い合わせ