戦略的国際科学技術協力推進事業(共同研究型)

日本‐ドイツ 共同研究課題の募集のお知らせ

科学技術振興機構(JST)では、平成21年度から「戦略的国際科学技術協力推進事業(共同研究型)」を開始しました。その最初の国際共同研究として、JSTとドイツ研究振興協会(DFG)は共同して「ナノエレクトロニクス」に関する日独の共同研究支援を行うことになりました。今回、以下のとおり日独の研究者による共同研究課題を募集します。

1.募集について

(1)募集する共同研究課題
「ナノエレクトロニクス」に関わる日独の研究者による共同研究課題
(2)募集期間
平成21年6月4日(木)〜平成21年7月31日(金)(17:00締切)
(3)募集要項
募集要項(PDF形式:480KB)の前半は英語版(日独共通の正本)、後半は日本語版および日本側研究者向けの必要情報となります。
また、募集に関するQ&A(Word形式(42KB))もご参照下さい。
(4)申請方法

日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへは
http://www.e-rad.go.jp/index.html
よりアクセス出来ます。申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から 申請書類(Word形式(136KB))をダウンロードし、記入して下さい。
(注)e−RadのWEB上での登録について
・研究目的:200字程度でお願いいたします。
・研究概要:200字程度でお願いいたします。
・申請様式:容量は3MBまででお願いいたします。

なお、日本側研究者にはJSTに、ドイツ側研究者にはDFGに申請して頂きます。 日本側研究者に合わせてドイツ側研究者からDFGに同様の申請がなされない場合は、 審査の対象になりませんので、ご注意下さい。

戦略的国際科学技術協力推進事業(共同研究型)
事業の仕組み

事業の仕組み

2.支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は平成24年度末まで3億円を上限とする研究費(間接経費込)をJSTから受け取ることができます(ドイツ側研究者はDFGが別に定める同程度の研究費を受け取ることができます)。また、3年目の評価によりさらに2年間の支援延長も可能です。詳しくは、募集要項をご覧下さい。

3.本件に関するお問合せ先

独立行政法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 屠(ト)、寺下、青木
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail : お問い合わせ