JSTトップ > SICORP > CONCERT-Japanプロジェクト > EIG-CONCERT-Japan共同研究課題の募集のお知らせ

CONCERT-Japanプロジェクト

戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)

EIG CONCERT-Japan共同研究課題の第4回募集のお知らせ

「効果的なエネルギー貯蔵と配分」

(最終更新日:平成29年5月11日)

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)では、研究者の国際的な交流を推進する「戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)」を実施しております。 本事業の一環として推進するEIG CONCERT-Japanにおいて、欧州8カ国と協力し「効果的なエネルギー貯蔵と配分 (Efficient Energy Storage and Distribution)」分野に関する研究交流の支援を行うこととし、課題を募集いたします。
>> 英語のページ

■ CONCERT-Japanの概要

CONCERT-Japanは2011年1月に欧州連合(EU)が第7回研究・技術開発フレームワークプログラム(FP7)の中で実施するERA-NETプロジェクトとして始動しました。本プロジェクトは欧州諸国と日本との間にすでに存在する科学技術協力関係をさらに推し進め、発展させることを目的としています。ERA-NET支援自体は2014年12月に終了しましたが、この効果的な協力関係継続への要望が参加機関からあがり、共同研究費支援型公募のような協力活動を推し進める手段として「EIG」(European Interest Group for Japan)は、共にこれらの協力に関心を寄せる欧州諸国と日本のSTI機関との柔軟な情報交換の場として2014年12月に発足しました。開始時は第7回研究・技術開発フレームワークのプロジェクトの一環として実施されていましたが、現在では欧州連合(EU)の支援から独立し、European Interest Groupの活動として継続するため、EIG CONCERT-Japanという新たな名称へ変更しました。

■ 第4回目公募概要

今回の公募には以下のとおり欧州から8カ国8機関、日本からJSTが研究支援機関として参加しています。

公募参加国 研究支援機関
日本 科学技術振興機構 (JST)
France National Center for Scientific Research (CNRS)
Germany Federal Ministry of Education and Research (BMBF)
Spain Ministry of Economy, Industry and Competitiveness — through the State Research Agency (MINECO — AEI)
Turkey The Scientific and Technological Research Council of Turkey (TUBITAK)
Lithuania Agency for Science, Innovation and Technology (MITA)
Norway Research Council of Norway (RCN)
Slovakia Slovak Academy of Sciences (SAS)
Czech Czech Academy of Sciences (CAS)

■ 募集期間

2017年5月2日(火)〜7月14日(金)午後7 時(日本時間)

■ 申請書類

以下の電子公募システム(PT&–Outline)から申請書類をダウンロードしてください。

■ 申請方法

  1. 各チームは上記電子公募システムに対して、1つの提案書を提出してください。
  2. 各チームの日本側研究者は、府省共通研究開発管理システム(e–Rad)に申請情報を登録する必要があります。なお、登録にあたっては、「応募基本情報」、および「日本側様式_チェックリスト&確認書」の提出が必要です。e–Rad上での提案書の登録は不要です。
    詳しくは、「e-Radによる応募情報入力方法」をご覧ください。
  3. なお、応募に関する注意事項については「日本側応募者への応募にあたっての注意事項」をご覧ください。

■ PT-Partnering Tool

EIG CONCERT-Japan公募のための共同研究パートナーを探すツールとして、下記のウェブサイトを開設されています。

■ 応募資格

■ 支援の内容

研究交流課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で1,800万円を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳細は、募集要項 “Part 2: National and Regional Funding Regulations” をご覧ください。

■ 本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人 科学技術振興機構
国際部 事業実施担当 エング、片山
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail: アドレス

Copyright(C) Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.