国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)

平成27年度採択 日本−中国共同研究課題の募集のお知らせ

(最終更新日:平成27年3月3日)

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、「国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)」の一環として、中国国家自然科学基金委員会(NSFC)と協力し、「生物多様性の形成機構解明および保全のためのゲノミクス」に関する日本−中国の共同研究支援を行うことになりました。今回、以下のとおり日本−中国の研究者による共同研究課題を募集します。

■ 募集について

(注)e-RadのWEB上での登録について

※なお、日本側研究者はJSTに、中国側研究者はNSFCに申請して頂きます。 日本側研究者に合わせて中国側研究者からNSFCに同様の申請がなされない場合は、 審査の対象になりませんのでご注意ください。

JSTでは、平成27年度新規採択の提案募集より、競争的資金等による公募型事業につきまして、「申請する研究者等は所属機関において研究倫理教育の講習を修了していること」を申請条件と致します。ご応募にあたってはご注意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

(本件問い合わせ先)
国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部 研究倫理室
e-mail: ken_kan◎jst.go.jp
※ メール送信の際は、「◎」を「@」に換えてください。

※詳しくは、「日本側応募者への応募にあたっての注意事項」をご覧ください。

国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)
事業の仕組み

国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)事業の仕組み

■ 支援の内容

共同研究課題が採択された場合、日本側研究者は3年間で1800万円※を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳しくは公募要領をご覧ください。
* 委託研究費は、直接経費の30%に当たる間接経費を含む金額となります。

■ 本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 (仲、 箕輪)
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail:本件に関するお問合せ先
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。

Copyright © 2013 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.