JSTトップ > SICP > カナダ > 平成25年度採択 日本−カナダ(NSERC)研究交流課題募集のお知らせ

戦略的国際科学技術協力推進事業

平成25年度採択 日本−カナダ(NSERC)研究交流課題募集のお知らせ

独立行政法人 科学技術振興機構(以下、「JST」という)では、研究者の国際的な交流を推進する「戦略的国際科学技術協力推進事業」を実施しております。このたび、本事業で、カナダ自然科学・工学研究会議(Natural Sciences and Engineering Research Council、通称NSERC)と共同で、「再生可能エネルギー」「エネルギー利用」に関する日加の研究交流課題の支援を行うことになり、以下のとおり、日本とカナダの研究者による研究交流課題を募集します。

(This page updated on February 19, 2012)

■ 概要

本研究交流は、政府間合意に基づき、日本−カナダ両国間において、「環境・エネルギー」分野における研究交流を実施することにより、我が国の科学技術の将来の発展に資することを目的としています。

「環境・エネルギー」分野におけるカナダとの協力を実施するとの文部科学省通知を受け、平成24年度より研究交流課題の支援を実施しており、このたび、平成25年度採択に向け、当該分野のうち、「再生可能エネルギー」「エネルギー利用」に関する研究交流課題の募集を行うことになりました。 採択された課題に対して、両機関が協力して、比較的小規模な共同研究(日本・カナダ両国の研究者の派遣・招聘やシンポジウム・セミナー等の開催を含みます)を支援することを予定しています。

JSTでは、社会からの要請に応え、科学技術イノベーションを創出するための戦略プログラムパッケージ(*)の一環として、グリーンイノベーションの推進に取り組んでいます。①安定かつ低炭素なエネルギーの供給システム、②自然エネルギーのフロンティア開拓、③持続可能な資源利用、自然環境との持続的共生、に重点をおき、地球温暖化、エネルギー供給不安等の課題解決につながる研究支援を積極的に行っています。将来ビジョンとして、バイオマス、太陽電池など、化石燃料に依存しないクリーンなエネルギーの供給拡大、都市・地域・産業のエネルギー需給を一体的に制御するエネルギー高効率社会の構築を掲げています。

本公募においては、このパッケージに示される低炭素社会への要請を視野に入れ、カナダ側が保有する研究技術等の強みを取り込んだ、優れた研究課題が提案されることを期待します。

*戦略プログラムパッケージ:http://www.jst.go.jp/pr/intro/senryakupackage.html

戦略的国際科学技術協力推進事業の仕組み

■ 募集期間

平成25年1月21日(月)〜同年4月1日(月)午後5時

■ 募集要項

募集要項(PDF形式:679KB)(募集要項は正として英文、参考に和文を付しています)

■ 支援の内容

研究交流課題が採択された場合、日本側研究者はJSTより3年間で最大1,500万円の委託研究費を受け取ることができます。

カナダ側研究者が受け取ることのできる研究費に最高限度額はなく、研究内容によって上下します。ただし、2012年採択課題は、3年間支援金額平均が約15万カナダドルでした。

詳しくは募集要項をご覧ください。

■ 申請方法

日本側研究者は、府省共通研究開発管理(e-Rad)システムから申請します。本システムを初めて利用する場合、所定の手続きが必要です。
本システムへは、http://www.e-rad.go.jp/index.html よりアクセスできます。
申請の際、WEB上に必要情報を登録するとともに、WEB上から申請書類(Word形式:135KB)をダウンロードし、記入してください。

なお、日本側研究者にはJSTに、カナダ側研究者にはNSERCに申請して頂きます。日本側研究者に合わせてカナダ側研究者からNSERCに同様の申請がなされない場合は、審査の対象になりませんので、ご注意ください。

(注)e-RadのWEB上での登録について
・研究目的:150字程度でお願いいたします。
・研究概要:800字程度でお願いいたします。
・申請様式:容量は10MBまででお願いいたします。

※e-Radの運用時間について

 e-Radは現在暫定運用中であり、運用時間は以下のとおりです。予想外の運用停止の可能性もありますので、余裕を持って申請手続きを進めるようご注意ください。

5:00〜24:00(午前0時〜午前5時はサービス停止)

 土日、国民の祝日も、上記時間帯はサービスを行います。ただし、上記利用可能時間帯であっても保守・点検を行う場合、運用停止を行うことがあります。運用停止を行う場合は、ポータルサイトにて予めお知らせします。
 当初予定は24時間運用でしたが、現在システム運用開始直後に付き、メンテナンス時間を確保するため、暫定的に上記の運用時間としております。

■ 本件に関するお問合せ先

独立行政法人 科学技術振興機構 国際科学技術部 事業実施担当 宮下、仲
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail:

Copyright(C)2013 Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.