JSTトップ > 募集案内 > ベルモント・フォーラム2014年CRA(共同ファンド)「Scenarios of Biodiversity and Ecosystem Services(生物多様性と生態系サービスのシナリオ)」ネットワーキング課題の募集のお知らせ
**募集期間を延長いたしました

ベルモント・フォーラム2014年CRA(共同ファンド)
「Scenarios of Biodiversity and Ecosystem Services
(生物多様性と生態系サービスのシナリオ)」
ネットワーキング課題の募集のお知らせ

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)では、研究者の国際的な交流を推進する支援活動の一環として、ベルモント・フォーラムの枠で「生物多様性と生態系サービスのシナリオ)」という分野に関する研究ネットワーキング・交流の支援を行うこととし、課題を募集いたします。

■ 概要

 ベルモント・フォーラムとは、地球の環境変動研究を行う世界の主要先進国・新興国のファンディングエージェンシー(研究支援機関)および国際的な科学評議会の集まりです。国際的な資金・研究者を動員し、連携することにより、人類社会の持続可能性を阻む重大な障害を取り除くために必要とする環境関連の研究を加速、深化させることを目的としています。ベルモント・フォーラムの活動は各国の既存研究支援よる投資に対して付加価値を与えるものです。
 ベルモント・フォーラムでは様々な分野において同時並行的に研究協力活動(Collaborative Research Action: CRA)を行っており、2012年に第一回として「水の安全保障(Freshwater Security)」「海岸線の脆弱性(Coastal Vulnerability)」の2つのCRA、2013年には第二回として「食料安全保障と土地利用変化(Food Security and Land Use Change)」で公募が行われました。

 image ベルモント・フォーラムの詳細について下記のウェブサイトをご参照ください。
 http://www.igfagcr.org/belmont-forum

 2014年のベルモント・フォーラムのCRA活動の一つとしてScenarios of Biodiversity and Ecosystem Services(生物多様性と生態系サービスのシナリオ)分野の共同公募を開始しています。

 本公募はベルモント・フォーラムのCRAの一つとして行うもので、実際に研究ネットワーキング・交流の共同提案を募り、合同で選考を行い、採択した課題を支援するものです。

 image ベルモント・フォーラム公募案内ページ:
 http://igfagcr.org/cra-2014-scenarios-of-biodiversity-and-ecosystem-services
 ※「公募案内の和訳」をご覧ください。

 今回の公募には以下のとおり9カ国9機関が研究支援機関として参加しています。(2014年6月時点。若干の変動があり得ます。詳細はベルモント・フォーラムのサイトを参照ください。)
 ※【重要】4月時点で参加予定であった米国NSFとオーストリアFWFが不参加となりました。ご注意ください。

公募参加国研究支援機関
オーストラリアThe Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation (CSIRO)
ブラジルThe Foundation for Research Support of the State of Sao Paulo (FAPESP)
中国The National Natural Science Foundation of China (NSFC)
フランスThe National Research Agency (ANR)
ドイツThe German Research Foundation (DFG)
インドThe Ministry of Earth Sciences (MoES)
日本科学技術振興機構(JST
ノルウェーThe Research Council of Norway (RCN)
南アフリカThe National Research Foundation (NRF)

■ 募集期間

2014年5月2日(金)〜7月3日(木)午後0:59(日本時間)**

■ 申請方法

 申請にあたっては共同研究チームで共通の申請書を一つ専用電子公募システムより提出していただきます。
 image 電子公募システム:https://bfgo.org/

 なお、日本側研究者は、申請書を別途JSTに提出する必要はございませんが、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請情報を登録する必要があります。
※詳しくは、「日本側応募者への応募にあたっての注意事項」をご覧ください。

■ 申請書類

 image ベルモント・フォーラム公募案内ページからダウンロードできます:
 http://igfagcr.org/cra-2014-scenarios-of-biodiversity-and-ecosystem-services

■ 支援の内容

 研究ネットワーキング・交流課題が採択された場合、1プロジェクトにあたり日本側研究者は1〜2年間の支援期間で、総額700万円程度を上限として委託研究費を受け取ることができます。詳しくは募集要項をご覧ください。

■ 本件に関するお問合せ先

独立行政法人 科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 ガッズデン、柿内、久保田
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail:

Copyright(C)2014 Japan Science and Technology Agency. All Rights Reserved.