科学者という働き方。現場で生きる9人のキャリアモデルファイル

科学技術人材育成費補助事業と9人の「今」。

科学技術分野における人材の育成、確保、活躍促進のため、(1)独創的で優れた研究者を養成するため、大学及び公的機関が、公正で透明性の高い人事制度により優秀な人材を登用する「テニュアトラック制」を支援する事業、(2)博士人材の専門能力を産業界などで生かすためのキャリアパス開発を支援する事業、(3)女性研究者の一層の活躍促進に向けた環境整備を支援する事業が、科学技術人材育成費補助事業において実施されています。本冊子に登場するのは、これら文部科学省科学技術人材育成費補助事業のもとでキャリアを磨き、現在活躍されているみなさんに加え、キャリアモデルとして注目される方々です。研究者として独立、会社に勤務し能力を活かす……等それぞれの分野で活躍する9 人が「今」に至ったもの・ことについてクローズアップしています。

【PDF版(印刷用)】はこちら

【PDF版(ブラウザ閲覧用)】はこちら