[本文]

JSTトップ > 「健康研究成果の実用化加速のための研究・開発システム関連の隘路解消を支援するプログラム」公開シンポジウム

開催結果

平成27年1月23日(金)に東京国際フォーラム Hall D7にて「健康研究成果の早期実用化に向けて~ライフイノベーション実現に向けた先端的取組み~」をテーマとしたシンポジウムを開催いたしました。 当日は、文部科学省によるプログラム紹介、実施プロジェクトによる取組紹介やパネルディスカッションを実施しました。多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

開催概要


【シンポジウムリーフレット(PDF:331KB)】

 革新的な医薬品、医療機器の迅速な実用化に向けて、出口を見すえて必要な研究・開発計画の立案等がなされていないと、薬事等の規制に適応するデータの収集が遅延する等、結果として非効率的な研究・開発となることが懸念されることから、その克服のための基盤整備の支援のため、文部科学省は、平成22年度に科学技術振興調整費(現「社会システム改革と研究開発の一体的推進」「健康研究成果の実用化加速のための研究・開発システム関連の隘路解消を支援するプログラム」を創設し、6プロジェクトが実施されています。
 本シンポジウムは、この5年間の取組みを踏まえて、今後のアカデミアにおける先進技術研究の進め方及び必要な実施体制等に関し、「治験」や「審査・承認」のノウハウを有し実用化を担う産業界、施策を担当する関係省庁を交え、実用化加速と隘路に向けた方向性検討を図ることを目的として実施されるものです。 どなたでもご参加いただけます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

日時 :
平成27年1月23日(金) 10:00-18:00
場所 :
東京国際フォーラム Hall D7(受付6階)
入場料:
無料(登録制)
  定員に達した為、お申し込み受付は終了いたしました。
  ※当日お越しいただけない方のために、シンポジウム終了後、本ページに講演資料を掲載する予定です。

会場までのアクセス

会場

東京国際フォーラム Hall D7(受付 6階)
住所:東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

アクセス

電車でお越しの方
  • JR線
    有楽町駅より徒歩1分
    東京駅より徒歩5分
    (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
  • 地下鉄
    有楽町線
    : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
    日比谷線
    : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
    千代田線
    : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
    丸ノ内線
    : 銀座駅より徒歩5分
    銀座線
    : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
    三田線
    : 日比谷駅より徒歩5分
空港からお越しの方
  • 成田空港から
    リムジンバス 東京駅まで80~90分
    JR成田エクスプレス 東京駅まで53分
  • 羽田空港から
    モノレール浜松町駅まで23分
    JR浜松町駅より有楽町駅まで4分
地図

お問い合わせ

社会システム改革と研究開発の一体的推進シンポジウム事務局
(独)科学技術振興機構 科学技術プログラム推進部 科学技術イノベーション創出基盤構グループ

電話 :
03-5214-3403
Email:
メールアドレス