社会システム改革と研究開発の一体的推進プログラム

安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム

平成22年度採択プロジェクト (実施期間:平成22年度~平成26年度)

プロジェクト 中核機関 研究代表者 概 要
ミリ波パッシブイメージング装置の開発と実用化 国立大学法人東北大学 陳 強 空港等の高度の保安対策を要する拠点における、テロ・破壊工作等を未然に防ぐための、危険物検知システムとして、ミリ波パッシブイメージング装置の小型化、軽量化、高画質化を図るとともに、空港保安検査場等の設置余地を考慮し、既設装置との併設あるいは一体化が可能な装置を開発する。

実施内容図

実施内容図

プロジェクトデータ

プロジェクト プレス発表 採択理由 実施計画 成果報告 評価結果
H22 プレス発表 採択理由 実施計画
H23 実施計画
H24 実施計画
H25 実施計画
H26 実施計画 成果報告 評価結果