社会システム改革と研究開発の一体的推進

「社会システム改革と研究開発の一体的推進」では、科学技術イノベーションを推進するために、地域や利用者のニーズをふまえた研究開発とその成果の実利用、普及段階で隘路となる社会システムの転換とを一体的に推進するプログラムを実施しています。

1
総合科学技術会議において既に策定されている科学技術戦略推進費の基本方針、実施方針に沿って、「研究開発」と「社会システムの転換」との連携・調整によりイノベーションを創出するプロジェクトの実施
2
文部科学省が資金配分、プロジェクト管理、中間・事後評価等を実施
3
当該分野の専門家をプログラム・オフィサーに選任し、実施計画の調整、助言等、プログラムをマネジメント




※科学技術戦略推進費に関する平成24年度行政事業レビュー公開プロセスの結果等を踏まえ、平成24年度まで科学技術戦略推進費で実施していた継続プロジェクトについては、文部科学省所管の目定事業「社会システム改革と研究開発の一体的推進」として、実施することとなりました。