イノベーションシステム整備事業

先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム

Creation of innovation Centers for
Advanced interdisciplinary Research Areas Program

プログラム概要

イノベーションの創出のために特に重要と考えられる先端的な融合領域において、企業とのマッチングにより、新産業の創出等の
大きな社会・経済的インパクトのある成果(イノベーション)を創出する拠点の形成を支援することを目的としたプログラム。

事後評価結果

終了後には事後評価を行います。目標の達成状況、拠点形成、イノベーション創出、人材育成、
終了後の見通しの各項目について評価を行ったうえで総合評価を行います。
評価はSABCの4段階評価です。


平成28年度 事後評価

【継続課題】京都大学
「高次生体イメージング先端テクノハブ」

【継続課題】東京大学
「ナノ量子情報エレクトロニクス連携研究拠点」

【継続課題】北海道大学
「未来創薬・医療イノベーション拠点形成」

【継続課題】学校法人東京女子医科大学
「再生医療本格化のための最先端技術融合拠点」


平成29年度 事後評価(予定)

【継続課題】大阪大学
「フォトニクス先端融合研究拠点」

【継続課題】東京大学
「システム疾患生命科学による先端医療技術開発」

【継続課題】東北大学
「マイクロシステム融合研究開発拠点」

【継続課題】九州大学
「先端融合医療レドックスナビ研究拠点」

【継続課題】京都大学
「次世代免疫制御を目指す創薬医学融合拠点」


平成30年度 事後評価(予定)

【継続課題】横浜市立大学
「翻訳後修飾プロテオミクス医療研究拠点の形成」

【継続課題】産業技術総合研究所 
「光ネットワーク超低エネルギー化技術拠点」

【継続課題】神戸大学
「バイオプロダクション次世代農工連携拠点」