JSTトップ > 科学技術イノベーション創出基盤構築事業> プログラム一覧 > 科学技術人材育成費補助事業 > グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)

科学技術人材育成費補助事業

グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)

目的

 グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム:Enhancing Development of Global Entrepreneur Program)は、我が国におけるイノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。具体的には、専門性を持った大学院生や若手研究者を中心とした受講者が起業家マインド、事業化ノウハウ、課題発見・解決能力及び広い視野等を身につけることを目指し、受講者の主体性を活かした(アクティブラーニング)実践的な人材育成の取組みへの支援を行います。特に、短期的な人材育成プログラムへの支援を行うのみではなく、ベンチャー関係機関、海外機関、民間企業との連携を行うことで関係者間の人的・組織的ネットワークを構築する取組みを重点的に支援し、持続的なイノベーション・エコシステムの形成を目指します。

プログラムのサイト

http://edgeprogram.jp/

対象機関

 本事業の対象機関は日本国内の大学(学校教育法第2条第2項に規定する国立学校、公立学校及び私立学校(学校法人が設置する大学に限る。))、大学共同利用機関、高等専門学校とします。

実施期間

 補助の期間は原則として3年間とします(平成 28 年度まで)。

支援の上限

 1 件あたりの補助の金額は、原則として年間5,000万円から1億円とします。 補助の金額は、事業の効率化及び自立化を促すため、2年度目以降はプログラムの実施に係る補助金の金額を減額します。原則として2年度目は1年度目の金額の95%を上限とします。さらに3年度目は2年度目の金額の85%を上限とします。

「グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)」採択機関一覧

平成26年度採択課題
課題名 機関名 総括責任者 開始年度 終了年度
東京大学グローバルイノベーション人材育成促進事業 東京大学 堀井 秀之 2014 2016
起業実践プログラムによるイノベーションリーダーの育成 東京農工大学 千葉 一裕 2014 2016
チーム志向越境型アントレプレナー育成プログラム 東京工業大学 飯島 淳一 2014 2016
医・工・デザイン連携グローバルアントレプレナー育成プログラム(iKODEプログラム)の開発・実施 滋賀医科大学 遠山 育夫 2014 2016
GTEP(グローバル・テクノロジー・アントレプレナーシップ・プログラム) 京都大学 椙山 泰生 2014 2016
「世界適塾」魁 -World Tekijuku Groundbreakers- 大阪大学 馬場 章夫 2014 2016
「モノのインターネット」分野でのグローバルアントレプレナー育成プログラム~Global Entrepreneurs in Internet Of Things(GEIOT)~ 奈良先端科学技術大学院大学 小笠原 司 2014 2016
ひろしまアントレプレナーシッププログラム 広島大学 岡本 哲治 2014 2016
九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業 九州大学 谷川  徹 2014 2016
地域産学官連携型持続イノベーション・エコシステム拠点:科学技術駆動型イノベーション創出プレイヤー養成プログラム 大阪府立大学 辻 洋 2014 2016
グローバルイノベーション人材育成連携プログラム 慶應義塾大学 前野 隆司 2014 2016
WASEDA-EDGE 人材育成プログラム~共創館イノベーション・エコシステムの構築~ 早稲田大学 橋本 周司 2014 2016
イノベーション・アーキテクト養成プログラム 立命館大学 建山 和由 2014 2016

事業委員会委員一覧

事業委員会委員名簿