脳波解析システム NATESAS®
区切り

Img045

脳波解析システム NATESAS®

メーカー名 :
 日本光電工業(株) 、(株)NTTデータアイ、(株)脳機能研究所

製品の紹介(特徴など) :
 「脳波解析システム NATESAS®(ナテサス)」は、脳波データを用いて脳活動状態を可視化し、脳活動が関連する病態に関わる判断・評価または診断を行うための情報を提供する医療機器プログラムです。

 製品情報URL : 
 http://www.nttd-i.co.jp/products/natesas/index.html


本成果の元となった開発課題

開発課題名 脳活動画像表示システムの実用化開発
チームリーダー 武者 利光((株)脳機能研究所 代表取締役会長)
参画機関 東京工業大学、千葉工業大学、日本光電工業(株)
開発期間 機器開発タイプ:平成20年度〜平成21年度、 実証・実用化タイプ:平成22年度〜平成25年度
開発概要 本プログラム「機器開発タイプ」で開発した成果をもとに、新しい脳活動画像表示システム(NAT)の臨床現場での実用化を図るため、プロトタイプ機を使用した臨床研究による脳機能疾患診断解析アルゴリズムの完成、および製品化に向けてのデータセンター、ユーザーインターフェースなどのシステムの完成を目指します。アルツハイマー型認知症などの早期診断のための低価格・高性能の画像化機器として、中小規模の医療機関にも広く普及することが期待されます。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.