高速度ビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」
区切り
広光波長帯域・高感度・高信頼性撮像素子

Img040

高速度ビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」

メーカー名 :
 (株)島津製作所

製品の紹介(特徴など) :
 1,000万コマ/秒の超高速撮影と従来機比約6倍の光感度を実現した高速度ビデオカメラ。

 製品情報URL : 
 http://www.shimadzu.co.jp/news/press/n00kbc0000007qjg.html

Keyword : 広光波長帯域、高感度、高信頼性撮像素子

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 広光波長帯域・高感度・高信頼性撮像素子の開発
チームリーダー 須川 成利 (東北大学大学院工学研究科・教授)
参画機関 (株)島津製作所、ラピスセミコンダクタ宮城(株)
開発期間 平成23〜25年度
開発概要 原子レベルで表面が平坦化されたシリコンを用い、広光波長帯域・高感度・高信頼性光センサおよび撮像素子の開発を行う。具体的には、波長200〜1100nmの広光波長帯域で、非冷却で1光子レベルを検出可能な高い感度と、紫外光照射に対する感度劣化と暗電流増加が抑制された高い信頼性を有する光センサおよび撮像素子の開発を目指す。これは、各種分光分析機器の検出部の高精度化・長寿命化、また紫外光を用いた高速撮像への応用が可能となる。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.