糖鎖前処理分析装置
区切り
バイオマーカー探索用血清由来糖タンパク質 糖鎖自動抽出装置および定量解析法の開発

Img022

糖鎖前処理分析装置

メーカー名 :
 システム・インスツルメンツ(株)

製品の紹介(特徴など) :
 生体試料から糖鎖のみを自動で抽出できる装置です。

 製品情報URL : 
 http://www.sic-tky.com/forefront/

Keyword : 糖鎖、疾患診断、質量分析、バイオマーカー

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 全自動糖鎖プロファイル解析診断システムの開発
チームリーダー 濱田 和幸(システム・インスツルメンツ(株) 取締役社長)
参画機関 北海道大学、ブルカー・ダルトニクス(株)、サイエンス・テクノロジー・システムズ(株)
開発期間 機器開発タイプ:平成16〜20年度、プロトタイプ実証・実用化タイプ:平成21〜23年度
開発概要 一滴の血清などから、現在の450倍の速さで全自動で糖鎖を分析する、世界初の「糖鎖自動分析装置」を開発する。 癌や各種生活習慣病などで発現が変化する糖鎖の異性体構造を含む20種類以上の構造と量の解析を実現する。医療費の高騰や高齢化社会など、疾患予防診断の必要性が益々増大しているが、疾患により変化する糖鎖の解析は予防診断上不可欠な技術であり、本技術の開発により社会貢献を目指す。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.