イオン液体塩橋搭載pH電極 PureIL
区切り
疎水性イオン液体を用いる高精度高安定塩橋の 実用化開発

Img015

イオン液体塩橋搭載pH電極 PureIL

メーカー名 :
 (株)堀場製作所

製品の紹介(特徴など) :
 pH電極の常識を覆すKCLを出さない革新的なpH電極です。

 製品情報URL : 
 http://www.jp.horiba.com/laqua/ja/page/solution/pureil.html

Keyword : 塩基、イオン液体、ポテンショメトリー、pH計測、液間電位差、参照電極

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 高精度高安定pH計測用イオン液体型参照電極の開発
チームリーダー 野村 聡((株)堀場製作所 部長)
参画機関 京都大学、秋田大学、(財)日本環境衛生センター、日本ヘルス工業(株)
開発期間 要素技術タイプ:平成17〜19年度、実証・実用化タイプ:平成20〜22年度
開発概要 本技術は新たな疎水性イオン液体を塩橋に用いることにより高精度高安定なpH電極を実現するものである。有機系イオンからなる疎水性イオン液体を用い、低揮発性かつ優れた電気化学的特性を持つイオン液体の特性を活かし、低導電率試料において安定したpH精密計測を可能とした。本研究の成果を生かし、更に電極の微小化による高精度マイクロセンシングデバイスへの展開も期待される。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.