固体NMR用MASプローブ
区切り

Img014

固体NMR用MASプローブ

メーカー名 :
 (株)JEOL RESONANCE

製品の紹介(特徴など) :
 世界最高速・最小の固体NMRプローブです。従来難しかった、微量の医薬品分析等が可能になりました。

 製品情報URL : 
 http://www.j-resonance.com/products/nmr/probes/solid/#p2

 Keyword : 固体NMR、微量試料測定

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 極細試料管固体NMRプローブの製品化
チームリーダー 樋岡 克哉((株)JEOL RESONANCE グループ長)
参画機関 東京農工大学
開発期間 要素技術タイプ:平成16〜19年度、実証・実用化タイプ:平成20〜22年度
開発概要 固体NMRは構造生物学、材料化学など多くの分野で用いられ極めて有用であるが、基本的に感度が低いので多量のサンプルが必要であった。これを克服するために、本事業「要素技術プログラム」においてマイクロコイルを用いた超微量の固体NMRプローブのプロトタイプ機を製作し、高感度化に成功している。本開発では、このプロトタイプをベースに、広い測定ニーズに合わせられるように、性能および、耐久性を向上させ販売可能な製品を開発する。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.