3次元前眼部OCT CASIAシリーズ
区切り
眼球の三次元デジタルコピー ― 高速三次元光断層診断 ―

Img012

3次元前眼部OCT CASIAシリーズ

メーカー名 :
  (株)トーメーコーポレーション

製品の紹介(特徴など) :
 フーリエドメイン方式による前眼部OCTです。高速スキャンにより三次元撮影をすることができます。

 製品情報URL : 
 http://www.tomey.co.jp/tomeycorp/product.html

Keyword : 生体計測、断層映像、眼科計測、内視鏡

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 光断層装置「フーリエ光レーダー」高機能臨床型の開発
チームリーダー 加藤 千比呂((株)トーメーコーポレーション 部長)
参画機関 筑波大学
開発期間 機器開発タイプ:平成16〜19年度、プロトタイプ実証・実用化タイプ:平成20〜23年度
開発概要 前眼部疾患の診断のために非破壊・非侵襲にヒトの眼球の三次元断層を取得する装置を開発する。この装置は前眼部光干渉断層計 (CAS-OCT) と呼ばれる装置であり、生体試料からの反射光を基準参照光と干渉させ、そのスペクトルをフーリエ変換することにより、非接触でかつ高速に眼球の三次元トモグラフィーを取得することが可能である。本課題では、CAS-OCTの原理に加え、前眼部診断のための高精度化を行い、同時に各種疾患の診断プログラムの開発を行い、「医療機器」としてのCAS-OCTの開発を行う。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.