JSTトップ > 先端計測分析技術・機器開発プログラム > 開発成果データベース > 可搬型汎用全自動マイクロ免疫分析装置 μELISA IMT-501
可搬型汎用全自動マイクロ免疫分析装置 μELISA IMT-501
区切り

Img011

可搬型汎用全自動マイクロ免疫分析装置 μELISA IMT-501

メーカー名 :
  マイクロ化学技研(株)

製品の紹介(特徴など) :
 マイクロ化学チップと熱レンズ検出器を組み合わせた理化学用免疫分析装置です。

 製品情報URL : 
 http://www.i-mt.co.jp/03products/09elisa.html


本成果の元となった開発課題

開発課題名 可搬型全自動マイクロ免疫分析装置の実証・実用化
チームリーダー 大橋 俊則(マイクロ化学技研(株) 特別研究員)
参画機関 東京大学
開発期間 平成20年〜23年度
開発概要 これまでにマイクロ化学チップと熱レンズ検出器を組み込んだ小型マイクロ免疫分析装置の試作機を開発し、実血清検体での微量迅速測定を実証しました。本開発では、本事業「要素技術プログラム」で開発した「モバイル小型熱レンズ検出器」を現試作機に取り入れ、ユーザーとの緊密な連携の上でユーザーニーズを反映させ、さらに小型、高感度で使い勝手の良い安価な実用機を開発します。加えて、アプリケーション開発により汎用性を実証し、信頼性の高い可搬型研究・診断用分析機器として完成させます。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.