JSTトップ > 先端計測分析技術・機器開発プログラム > 開発成果データベース > コンパクト・高感度 飛行時間型質量分析計 LICA-MS350、LICA-MS400
コンパクト・高感度 飛行時間型質量分析計 LICA-MS350、LICA-MS400
区切り
大気中のエアロゾルを一粒ずつ化学分析する装置を開発し、日本に飛来する黄砂分析で威力を実証

Img008

コンパクト・高感度 飛行時間型質量分析計 LICA-MS350、LICA-MS400

メーカー名 :
 (株)トヤマ

製品の紹介(特徴など) :
 キャスター付きで簡単に移動が可能な、「リアルタイム微量分析」を実現できる質量分析計です。

 製品情報URL : 
 http://www.toyama-jp.com/products/analyzer/lica-ms.html

Keyword : 光イオン化、微粒子、揮発性有機物、質量分析、黄砂粒子

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 光イオン化質量分析法による微粒子・微量成分計測
チームリーダー 松見 豊(名古屋大学 教授)
参画機関 (株)堀場製作所、東京大学、京都大学、(独)国立環境研究所、(株)トヤマ
開発期間 平成16年〜20年度
開発概要 サイズごとに微小粒子の化学成分を測定するレーザーイオン化微粒子質量分析器、および揮発性有機化合物を高感度検出する可搬型高感度光イオン化質量分析器を開発します。健康への悪影響が懸念されるディーゼル排ガス粒子などの大気中の微小粒子の分析、およびダイオキシン前駆体、シックハウス症候群原因物質や危険物などの高感度検出定量が可能となり、大気環境問題やリスク低減へ貢献します。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.