JSTトップ > 先端計測分析技術・機器開発プログラム > 開発成果データベース > ポータブル全反射蛍光X線分析装置 OURSTEX200TX
ポータブル全反射蛍光X線分析装置 OURSTEX200TX
区切り
超高感度全反射蛍光X線ポータブル有害元素分析装置

Img003

ポータブル全反射蛍光X線分析装置 OURSTEX200TX

メーカー名 :
 (株)アワーズテック

製品の紹介(特徴など) :
 ICP・原子吸光法に匹敵する感度をもつ持ち運び可能な蛍光X線分析装置です。

 製品情報URL : 
 http://www.ourstex.co.jp/product/200tx.html

Keyword : X線分析、超微量分析、元素分析、ポータブル

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 ハンディー型全反射蛍光X線元素センサー
チームリーダー 河合 潤(京都大学 教授)
参画機関
開発期間 平成19年〜平成21年度
開発概要 片手で持ち運びができる超小型全反射蛍光X線元素センサーを製作し、ICP-MSに匹敵する定量下限濃度を実現します(トレース・アナリシス)。しかもその濃度の分析に必要とされる水溶液の絶対量がわずかでもできるようにすることを目指します(マイクロ・アナリシス)。具体的には遷移金属元素についてサブ・ナノグラム(0.1ng)の絶対定量下限を達成します。そのために、X線光学系とX線発生法に関する開発も行います。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.