JST>事業HOME>平成25年度公募要領>重点開発領域「放射線計測領域」

 研究成果展開事業「先端計測分析技術・機器開発プログラム」は、我が国将来の創造的・独創的な研究開発を支える基盤の強化を図るために、革新的な先端計測分析技術の要素技術や機器及びその周辺システム等の開発を目的とするプログラムです。

 平成25年度の公募実施にあたっては、平成24年度に設置した「放射線計測」、「グリーンイノベーション」の2領域に加え新たに「ライフイノベーション」を重点開発領域として設定し、開発課題の公募、並びに重点採択を行います。また、重点開発領域以外においても、一般領域(要素技術タイプ、機器開発タイプ、実証・実用化タイプ)、開発成果の活用・普及促進のそれぞれで、開発課題の公募を行います。

 重点開発領域の一つである「放射線計測領域」に関しては、「復旧・復興対策経費」により予算措置されており、既存のプログラムの枠組みとは異なる事項もありますので、応募される場合には十分ご留意ください。

 

 なお、本公募要領は重点開発領域「放射線計測領域」の公募要領です。なお、重点開発領域「ライフイノベーション領域」「グリーンイノベーション領域」「一般領域」の公募に関する情報は各々の公募要領(別冊となっております)に記載しておりますので、ご注意ください。

 また、公募説明会を以下の予定で開催しますので、ご参加をお待ちしております。申し込み方法については、こちらをご覧ください。

3月29日(金)
14時〜16時 東京・JST東京本部別館
4月11日(木)
14時〜16時 福岡・TKP博多駅前シティーセンター
4月12日(金)
14時〜16時 東京・JST東京本部別館
4月15日(月)
14時〜16時 仙台・TKPガーデンシティ仙台
4月18日(木)
14時〜16時 札幌・北海道大学 学術交流会館
4月19日(金)
14時〜16時 大阪・(財)大阪科学技術センター
4月22日(月)
14時〜16時 京都・京都工芸繊維大学 60周年記念館
4月23日(火)
14時〜16時 名古屋・名古屋大学 野依記念学術交流館

※このスケジュールは3月末現在のものです。最新版のスケジュールは、こちらをご覧ください。

 公募受付は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」により行います。応募に当たっては、ホームページ(http://www.e-rad.go.jp)からのご登録が必要になります。また、 公募要領および課題申請書は、同ホームページからダウンロードできます。

 公募期間は、以下の通りです。

  平成25年3月29日(金)から平成25年5月31日(金)正午まで