JST>事業HOME>平成24年度公募要領>重点開発領域「放射線計測領域」(2次公募)>プログラムの概要

先端計測分析技術・機器開発プログラムの概要

 研究成果展開事業「先端計測分析技術・機器開発プログラム」は、我が国将来の創造的・独創的な研究開発を支える基盤の強化を図るために、革新的な先端計測分析技術の要素技術や機器及びその周辺システム等の開発を目的とするプログラムです。

 平成24年度の公募実施にあたっては、「放射線計測(新規)」、「グリーンイノベーション」の2領域を重点開発領域として設定し、開発課題の公募、並びに重点採択を行います。また、重点開発領域以外においても、要素技術タイプ、機器開発タイプ、プロトタイプ実証・実用化タイプ、開発成果の活用・普及促進のそれぞれで、開発課題の公募を行います。

 開発課題の受付から選定、実施等の流れは以下の通りです。

プログラムの流れ

↑ このページのTOPへ

公募スケジュール(予定)

平成24年5月17日(木)
公募受付開始
6月29日(金)
公募受付締切・書類審査開始
8月上旬
面接候補課題決定
9月上旬
面接審査・採択候補課題決定
10月
開発開始

※ 重点開発領域「放射線計測」については、今回、第二次公募を行います。第一次公募(2月24日公募開始)からは対象開発課題等に変更がありますので、十分ご留意ください。