JST>事業HOME>平成24年度公募要領>領域非特定型

※平成24年度新規採択課題の公募は終了しました。多くのご提案を頂き、ありがとうございました。


 研究成果展開事業「先端計測分析技術・機器開発プログラム」は、我が国将来の創造的・独創的な研究開発を支える基盤の強化を図るために、革新的な先端計測分析技術の要素技術や機器及びその周辺システム等の開発を目的とするプログラムです。

 平成24年度の公募実施にあたっては、「放射線計測(新規)」、「グリーンイノベーション」の2領域を重点開発領域として設定し、開発課題の公募、並びに重点採択を行います。また、重点開発領域以外においても、領域非特定型(要素技術タイプ、機器開発タイプ、プロトタイプ実証・実用化タイプ)、開発成果の活用・普及促進のそれぞれで、開発課題の公募を行います。なお、ソフトウェア開発タイプに関しては、平成24年度の新規採択は行いません。

 今回、「領域非特定型」の公募に関して、本要領にて公募を実施いたします。なお、重点開発領域「放射線計測領域」「グリーンイノベーション領域」の公募に関する情報は各々の公募要領(別冊となっております)に記載しておりますので、ご注意下さい。

 また、公募説明会を以下の予定で開催しますので、ご参加をお待ち申しております。事前の参加登録が必要ですので、詳細は26ページを参照下さい。

5月28日(月)
14時〜16時 東京・JST東京本部別館
5月31日(木)
14時〜16時 福岡・アクロス福岡
6月 4日(月)
14時〜16時 大阪・大阪科学技術センター
6月 6日(水)
14時〜16時 東京・JST東京本部別館
6月 8日(金)
14時〜16時 仙台・TKP仙台カンファレンスセンター

 公募受付は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」により行います。応募に当たっては、ホームページ(http://www.e-rad.go.jp)からのご登録が必要になります。また、公募要領および課題申請書は、同ホームページからダウンロードできます。

公募期間は、以下の通りです。

 平成24年5月17日(木)から平成24年6月29日(金)正午まで