JST>事業HOME>平成24年度公募要領>重点開発領域「グリーンイノベーション領域」>採択後の責務等

採択後の責務等

(1) ニーズ等の変化への対応

 開発期間中に、領域総括からニーズ等の変化に基づく開発技術・機器及びシステムの仕様変更等を求められた場合は、開発者は、領域総括及びJSTとの協議に基づき、適切な見直しを行うことが求められます。

(2) 開発機器の性能情報の公開

 機器開発タイプについては、開発期間終了後、開発した機器・システムの性能情報(検出可能な放射線、感度、測定範囲、測定下限、測定時間、その他必要となる情報等)を、開発者は、JSTが今後構築予定のデータベースに速やかに登録し、公開することが求められます。

(3) 国民との科学・技術対話への取り組み

 「国民との科学・技術対話」の方針について(基本的取組方針)を踏まえ、本公募に採択され、1件当たり年間3,000万円以上の公的研究費(競争的資金またはプロジェクト研究資金)の配分を受ける場合には、「国民との科学・技術対話」への積極的な取り組みをお願いします。

http://www8.cao.go.jp/cstp/output/20100619taiwa.pdf