その他イベント

  • イベント 2018年11月11日
    2018:11:11:13:00:00 サイエンスアゴラ2018 公開シンポジウム開催(入場無料)

    「地域での発達障害支援を考えよう~うちの子、少し違うかも...Final」(後援:日本発達障害学会) 11月11日(日)テレコムセンタービル(東京・お台場)。今までお越しの方も今回初めての方も、ぜひご参加ください。詳細はこちら

  • イベント 2017年11月26日
    2017:11:26:10:15:00 サイエンスアゴラ2017 公開シンポジウム開催(入場無料)

    「うちの子、少し違うかも...II~エビデンスに基づく発達障害支援をみんなで考える~」シンポジウム開催。2017年11月26日(日)テレコムセンタービル(東京・お台場)。昨年お越しの方も今回初めての方も、ぜひご参加ください。

  • イベント 2016年11月05日
    2016:11:05:09:50:45 サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム開催(入場無料)
    日本科学未来館(東京)にて、シンポジウムを開催します。「うちの子、少し違うかも・・・~発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発~」  リーフレットはこちら ■ サイエンスアゴラのウェブサイトはこちら ■ シンポジウムのご案内はこちら 開催日時 2016年11月5日(土) 12:45~14:45 (開場 12:30) 会場 日本科学未来館(A会場) 7階 未来館ホール (https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/) 開催趣旨 落ち着きがない、こだわりが強い、人見知りが激しい、などで子育てが難しいと感じられる子どもに発達障害があると診断されることがあります。しかし、発達障害は早期に発見し適切な療育を行うことで子どもの将来の可能性が広がり、周囲の支援によりご家族の困難を軽減することが期待できます。 JST社会技術研究開発センターでは、発達障害に関する研究開発プロジェクトを支援しています。本シンポジウムでは、その中で活動した研究者からの最新の研究報告と有識者によるパネルディスカッションを行い、早期発見、療育、ご家族への支援の大切さへの理解を深めることをねらいとします。 対象 ご家族、教育・保育に携わる方、子育て支援に関わる民間団体の方、地方自治体の...
  • イベント 2015年11月13日
    2015:11:13:18:35:15 サイエンスアゴラ2015 トークセッション開催
    サイエンスアゴラ2015にて、トークセッション 「マイナンバー制でどうなるニッポン!? ~IT利活用の発展と社会~」を開催します(東京 日本科学未来館)。 リーフレットはこちら(PDF:648KB) 開催日時 2015年11月13日(金) 14:30~16:30 (開場 14:00) 会場 日本科学未来館 7階 会議室2 開催趣旨 政府は、成長戦略の柱としてITを経済成長のエンジンと位置づけ、世界最高水準のIT利活用社会を実現するとする「世界最先端IT国家創造宣言」を2013年6月に閣議決定し、新たに任命された内閣情報通信政策監(政府CIO)を中心にした取り組みを進めてきました。今年6月30日には改定した同宣言が閣議決定され、これまでの成果も踏まえつつ、今後さらに社会全体のIT利活用を進める取り組みが始まっています。例えば、マイナンバー制度の導入やそれに付随した各種サービスの提供、パーソナルデータの利活用を推進するための個人情報保護法の見直しや情報の流通を担う代理機関(仮称)の創設などが検討されています。こうした「IT利活用ビッグバン」は、どのような恩恵を国民と社会にもたらすのでしょうか。また、想定される課題に対してはどのような対応が求められるのでしょうか。本トークセッションでは、政府の担当...