最新情報

JSTトピックス

シンポジウム「低炭素社会実現に向けた道筋」

低炭素社会戦略センター http://www.jst.go.jp/lcs/

低炭素社会戦略センター(LCS)は、「明るく豊かな低炭素社会の構築」に向けて、低炭素技術の技術的・コスト的展望に関する定量的な解析、社会への導入のシナリオの検討とともに、低炭素社会の実現を加速する新技術創出に資する研究開発から、成果の普及、社会への実装までを見据えた戦略や社会システム設計のための取組みを行っています。

LCSシンポジウムは、センター発足以来毎年開催しているもので、本年は「低炭素社会実現に向けた道筋」をテーマに、低炭素社会実現に向けてLCSで進めている技術、経済、社会システムに関する研究の現況や最新の研究成果について、講演とポスター発表でご紹介します。また各分野の専門家を招き、低炭素社会の実現に向けた技術面、経済・社会制度面の課題や今後の展望等について話題提供いただき、議論を深めます。

  • 【プログラム】
  • ■第1部
    • ・主催者講演:山田興一(LCS副センター長)
      「将来のゼロエミッション実現に向けた2050年の低炭素社会の展望」
    • ・基調講演:別所智博(農林水産省 農林水産技術会議事務局長)
      「農林業における気候変動の影響と低炭素化の取組について」
  • ■第2部
    パネルディスカッション
    • テーマ:エネルギーシステムの低炭素化に向けた課題とイノベーション
    • モデレータ:松橋隆治(LCS研究統括)
    • パネリスト:
      • ・浅野浩志(一般財団法人電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター 研究参事)
      • ・貞野 計(株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター EV開発室第1ブロック 主任研究員・マネージャー)
      • ・羽藤一仁(パナソニック株式会社 先端研究本部水素・エネルギープロジェクト室 主幹研究長)