最新情報

JSTトピックス

「グリーンアンモニアコンソーシアム」設立総会を開催

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)エネルギーキャリア http://www.jst.go.jp/sip/k04.html

2017年7月25日、JST東京本部において「グリーンアンモニアコンソーシアム」の設立総会が行なわれました。

現在SIP「エネルギーキャリア」では、水素ならびに水素エネルギーキャリアの円滑的な社会導入を目指して研究開発を推進しています。特に、エネルギーキャリアの一つであるアンモニアにおいて直接燃料として利用する分野では、社会実装に向けて多くの成果が出てきています。

本コンソーシアムは、CO2フリー燃料としてのアンモニアの直接利用を中心としたアンモニアバリューチェーンの実用化および事業化の推進を目的として、SIPに参画している企業19社、公的研究機関3機関で設立されました。

冒頭、SIP「エネルギーキャリア」プログラムディレクターであり本コンソーシアムの議長に就任した村木茂氏より、「アンモニア利用の成果を社会実装へと加速させるためには、産業界の受け皿が必要である。このコンソーシアムで、アンモニアバリューチェーンのビジネス環境整備に向けた取り組みの強化そして日本の産業競争力の強化への貢献を目指したい。」と挨拶があり、本コンソーシアム参画の企業および公的研究機関とともに今後の活動に向けて思いを共有しました。