最新情報

JSTトピックス

第11回 科学技術の「美」パネル展 表彰式 優秀賞受賞について
2017年4月7日 JST東京本部

第11回科学技術の「美」パネル展で、JST ERATO 東山ライブホロニクスプロジェクトに所属する水多陽子研究員(名古屋大学 理学研究科、現さきがけ専任研究員)の作品『めしべを丸ごと透明化』が優秀賞を受賞いたしました。

科学技術の「美」パネル展は科学技術団体連合が主催し、研究等の過程や成果などで発生した一般の方が普段見ることができない「美しい現象」や「見たことのない」画像の感動を共有することで、科学技術に関する興味をより広げる作品を公募するものです。

採用された作品は全国各地の科学館などで巡回展示され、見学者による投票アンケートにより優秀作品が選ばれました。

なお、授賞式は、2017年4月7日(金)に国立研究開発法人科学技術振興機構 東京本部において開催されました。

【優秀賞受賞作品】

【めしべを丸ごと透明化】


授賞式の様子
(右:原子力安全技術センター 石田寛人会長、
左:水多研究員)