最新情報

JSTトピックス

国際シンポジウム「アフリカの持続可能な開発に向けた産業人材育成」を開催しました
2017年02月23日 JICA市ヶ谷ビル 国際会議場(東京都新宿区)

地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) http://www.jst.go.jp/global/kadai/h2705_southafrica.html

2017年2月23日(木)JICA市ヶ谷ビル国際会議場にて、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の南アフリカプロジェクトによる国際シンポジウム「アフリカにおける持続可能な開発に向けた産業人材育成ネットワークの構築」が開催されました。

本シンポジウムは、平成27年度に採択された低炭素領域のプロジェクト「水処理システムと湿式抽出法による藻類の高効率燃料化の融合と実用化」の共同研究者である山田肖子教授(名古屋大学 大学院国際開発研究科)らが中心となり開催されたものです。シンポジウムでは、2016年8月に行われた第6回アフリカ開発会議(TICAD Ⅵ)を踏まえ、アフリカの産業人材育成に関する課題と展望に関する議論が行われました。

当日は、エチオピア教育省副大臣を始め南アフリカ共和国技能認定機構副代表らがパネリストとして出席、JSTからは堤研究主幹による冒頭挨拶が行われました。また、アフリカに進出する日本企業の関係者も参加し活発な意見交換が行われ、会場には約200名が訪れました。