最新情報

JSTトピックス

文部科学省「情報ひろば」特別展示に出展中

研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) http://www.jst.go.jp/a-step/index.html

文部科学省 旧文部省庁舎に設置された展示スペース「情報ひろば」の企画展示室において、JST産学連携事業の1つである研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)の事業紹介として、以下の開発成果を展示しています。是非、この機会にご来場ください。

  • <会期>
  • 平成28年8月1日(月)~11月21日(月)(予定)
  • <場所>
  • 文部科学省 旧文部省庁舎 3階 情報ひろば「企画展示室」(東京都千代田区霞が関3-2-2) 開館時間:月~金:10:00~18:00、土・日・祝日:休館、入館料無料
  • <展示内容>
  • 「凸凹で省エネ!」 「斜交波状フィンレス熱交換器」は、フィンレス熱交換器技術と斜交波状伝熱面技術を組み合わせることで排熱回収熱交換器の小型化、抵抗コストを図る、次世代熱交換器の鍵といえる技術です。 これは、東京大学生産技術研究所の鹿園直毅教授による研究(斜交波状面を用いた新たな伝熱促進)を基に、埼玉県所沢市の有限会社和氣製作所がJSTの支援*を受け開発を行った成果です。 本展示では、熱交換器表面に形成した凸凹によって熱交換効率が飛躍的に向上するしくみを、動画やパネル、実物展示を用いてわかりやすく解説します。
  • *研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 実用化挑戦タイプ 中小・ベンチャー開発


展示ブース

熱交換器の実物展示