最新情報

JSTトピックス

第6回ファンディング機関長会合(FAPM : the Funding Agency Presidents’ Meeting)の開催について
2015年10月5日 京都

JSTとドイツ研究振興協会(DFG)は、2010年より、世界のファンディング機関(FA)の代表者が一堂に集まり、共通して抱える関心事項や問題を率直に議論して、知見の共有や連携の促進を行う「ファンディング機関長会合(FAPM : the Funding Agency Presidents’ Meeting)」を共催しております。今年度も、2015年10月5日(月)に京都にて第6回会合を開催しました。

今年度は、DFGアルゲバー副会長とJSTM口理事長が共同議長を務め、世界22カ国・1国際機関より総勢31名のFAの代表者が、「研究イノベーションにおける強みとしての多様性」について活発な議論を行いました。

男女共同参画、若手研究者の育成やシニア層の更なる活用といった人的多様性だけでなく、学問分野の多様性や分野融合の取り組みにおける課題、社会的な課題解決に向けたユーザーや一般市民との協働やアウトリーチ活動の充実など様々な観点からの意見交換が行われました。

サマリーについては後日以下のWEBサイトに掲載予定です。
http://www.jst.go.jp/inter/symposium/fapm.html