最新情報

JSTトピックス

「Innovative Technologies 2015」において2部門で特別賞を受賞
2015年10月22日 日本科学未来館

戦略的創造研究推進事業 総括実施型(ERATO) 染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクト
http://www.jst.go.jp/erato/research_area/ongoing/sse_PJ.html

JST ERATO 染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクト
http://www.jst.go.jp/erato/someya/index.html

この度、ERATO染谷生体調和エレクトロニクスプロジェクト(以下、「本プロジェクト」)において開発した伸縮性導体インク(※1)を用いた「布地に印刷で作る伸縮性筋電センサー」が、「Innovative Technologies 2015」の「Industry」および「Human」の2部門で特別賞を受賞しました。

「Innovative Technologies 2015」は、経産省のコンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、日本の優れたコンテンツ技術の発掘・評価を目的に実施しています(※2)。今年は、産業界及び学術界のコンテンツ技術の専門家による厳正な審査により採択された20件の優れたコンテンツ技術が、10月22日〜25日に日本科学未来館にて開催された「デジタルコンテンツ EXPO 2015」に展示され、「Industry」「Culture」、「Human」、「選考委員特別賞」の「特別賞」を選定しています。

本プロジェクトの「布地に印刷で作る伸縮性筋電センサー」は、この4部門の「特別賞」のうち「Industry」および「Human」の2部門で選定されました。

  • ※1 本成果の詳細は、プレスリリースのサイトをご参照ください。
  • http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150625/index.html
  • (2015年6月25日「布地にプリントできる世界最高導電率の伸縮性導体を開発〜プリントするだけで、スポーツウェアが筋電センサーに早変わり〜」)