最新情報

JSTトピックス

統合データベース講習会:AJACS千里 開催報告
2015年6月16日〜17日 大阪大学吹田キャンパス

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は、平成27年度第2回となる統合データベース講習会を6月16日(火)、6月17日(水)に大阪大学で開催しました。
今回の講習会には、大阪大学の教員や学生を中心に、他大学や民間企業の方など両日とも40名以上の方が参加しました。
1日目は、生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブの使い方に加えて、ゲノム配列データベースの使い方、次世代シーケンサのデータベース解析に必要なデータベース・ツールの紹介や、KEGG PATHWAYを例にパスウェイデータベースの使い方、2日目は、文献データベースや、遺伝子発現データベースの使い方、ゲノムアノテーション、データの可視化などについて学習しました。

講習会の資料は以下の講習会ページをご覧ください。
統合データベース講習会:AJACS千里
http://events.biosciencedbc.jp/training/ajacs54/

NBDCでは、生命科学分野のDBの統合的な活用を推進する一環として生命科学分野のDBやツールの使い方を紹介する統合データベース講習会を開催しています。今後もこのような講習会を全国各地で開催する予定です。詳細は以下のページをご覧ください。
http://events.biosciencedbc.jp/training/