最新情報

JSTトピックス

ドイツ・ライプニッツ協会との協力に関する覚書(MoC)の締結
2015年5月28日 日本科学未来館

JST(理事長 中村道治)とドイツ・ライプニッツ協会(会長Dr. Matthias Kleiner)は、2015年5月28日、日本科学未来館において包括的な協力に係る覚書(MoC)を締結しました。

クライナー会長が同協会傘下のゲオルク・エッカート国際教科書研究所所長とともにJSTに来訪した2014年12月10日、JSTにおいて「ライプニッツ-JSTミニワークショップ」を開催し、ライプニッツ協会とJSTとの協力の可能性を話し合いました。その後も継続的に対話し、本協力覚書(MoC)の締結に至りました。

今回のMoC締結にもとづく協力内容には「両国研究者の交流・共同研究の推進」、「ワークショップなどの開催」、「ライプニッツ傘下の研究博物館と日本科学未来館との科学コミュニケーションにおける協力や人材交流」が含まれます。

今後も定期的な対話や具体的な協力を図り、両機関の協力関係の強化・発展を通じて、日本とドイツの科学技術イノベーション力の向上に貢献していきたいと考えています。