最新情報

JSTトピックス

在京フランス大使館との協力覚書(MOC)の締結
2015年3月13日 在京フランス大使館

JSTと在京フランス大使館は、平成27年3月13日(金)、在京フランス大使館において、日仏間の革新的・技術的パートナーシップの発展を目的に、相互の人材交流のため仏国の科学技術イノベーシヨンに関する専門家(International Technical Expert on Technological Innovation:ITE)をJSTに受け入れる覚書を締結しました。

ITEは日仏間の革新的・技術的パートナーシップの発展のため、企業、大学、研究機関、研究開発拠点などの組織を支援します。ITEの具体的な業務は、JSTと在京フランス大使館で構成する運営委員会(2ヶ月に1回開催予定)にて協議・決定します。

ITEの受け入れ期間は2年間とし、1回更新可能としています。また、今後はJSTからフランスへ同様に専門家を派遣することも想定しています。

JSTは、全ての活動において国際化を推進し、人材の多様性及び開発環境の確保を通じて、日本の科学技術イノベーション力の向上を図るとともに、科学技術外交を積極的に推進することにより、国際社会における日本の科学技術のプレゼンス向上を図っており、ITEの受け入れもその取り組みの一環と言えるものです。