最新情報

JSTトピックス

仲間と一緒にアイデアを育てる楽しさを体験 〜「第4回科学の甲子園全国大会」直前イベント・高校生の「アイデアソン」〜
2015年2月8日 つくば国際会議場

JSTでは、「第4回 科学の甲子園 全国大会」の開催直前特別イベントを、2月8日、全国大会会場と同じ国際会議場で実施しました。「高校生限定アイデアソン 求ム!小中学生が思わず理科を勉強したくなるアイデア」と題した今回のイベントには、茨城県を中心に30人の高校生が参加し、新しいスタイルのワークショップ「アイデアソン」にチャレンジしました。

「アイデアソン」とはアイデア+マラソンの造語で、参加者は複数のチームに別れ、各チームでのアイデアをまとめ、練り上げ、絞り込んでいく作業を繰り返し、最上のアイデアの提供を目指します。

熱のこもった意見交換やプレゼンテーションを通して、小中学生に理科好きになってもらうユニークな案がいくつも出た結果、最優秀賞には「アニメの場面」チーム、優秀賞には「巨大化」チームが選ばれました。

科学の甲子園は、チームで科学の力や課題解決力を競う大会で、各自の発想をチームでまとめ上げ具体化するなど、アイデアソンとの共通要素があります。このワークショップをもとに、コミュニケーションやプレゼンテーションの力を磨いていく仕掛けを考案するのが次のステップ。これをテーマに次回のアイデアソンを実施しようか、という声も上がっていました。