最新情報

JSTトピックス

第37回日本分子生物学会年会 特別企画「使ってみようバイオデータベース−つながるデータ、広がる世界」開催報告
2014年11月25日〜27日 パシフィコ横浜

2014年11月25日から27日の3日間、バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC) は、第37回日本分子生物学会年会にて、特別企画「使ってみようバイオデータベース−つながるデータ、広がる世界」と題する集合展示を主催し、NBDCの実施するプログラムの参加機関やそのほかのデータベース関連機関、合計14件がブース出展しました。

ゲノム、タンパク質、糖鎖、代謝物、化合物などのデータの種類やヒト、マウス、植物、微生物などの生物種ごとに統合されたデータベースについて、ポスター、配布資料やPCにより実際のサイトを使っていただくなどして紹介しました。会期が例年より短い分展示会場も夜遅くまで開放されており、ブースも遅くまで来訪者でにぎわいました。

NBDCのブースでは、各サービスの紹介や参加機関のブースへご案内をしたり、「統合化推進プログラム(統合データ解析トライアル)」や「統合データベース講習会」の公募についてご紹介しました。

この催しにより、データベース統合の活動や各機関が提供するサービス等について多くの方に知っていただくことができたと思います。

第37回日本分子生物学会年会
http://www.aeplan.co.jp/mbsj2014/