最新情報

JSTトピックス

センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム 「原寸大に全面復元した法隆寺金堂壁画」展示(東京藝術大学)
2014年12月3日-2015年5月11日 科学技術振興機構 東京本部別館1階エントランスホール

東京藝術大学の研究開発成果「原寸大に全面復元した法隆寺金堂壁画」がJST東京本部別館1階に展示されます。

東京藝術大学はCOIプログラムにおきまして「「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション」課題に取り組んでいます。本壁画は世界文化遺産・法隆寺の金堂壁画をテーマとし、古代から連綿と受け継がれてきた日本の伝統文化に現代のテクノロジーを織り込み、東京藝術大学が培ってきた伝統的な造形技術とデジタル画像技術を高度にハイブリッドさせた特許技術によって、原寸大に全面復元したものです。

(2015年4月7日追記)
※展示期間を2015年5月11日まで延長しました。
※東京藝術大学COI-T拠点は2015年4月1日よりCOI拠点として展開しています。