最新情報

JSTトピックス

日本(JST)−中国(MOST)共同によるワークショップ〜エネルギー利用の高効率化〜開催報告
2014年11月17日〜18日 中国 北京

JST国際科学技術部は、中国科学技術部(The Ministry of Science and Technology, China (MOST))と共催でワークショップを北京で開催しました。このワークショップでは、SICORP(国際科学技術共同研究推進事業)における「エネルギー利用の高効率化」分野で、2013年に採択された日中両国の研究者らが5つの共同研究プロジェクトの進捗状況や最近の研究成果の発表を行いました。JSTとMOSTはこの日中共同プロジェクトを推進し、その進捗を評価するために、プロジェクト推進会議を設置しております。今回、各プロジェクトの進展のために、このプロジェクト推進会議の共同議長とアドバイザーらはアドバイスやコメントを建設的に行いました。

このワークショップには総勢約40名の参加者が集い、活発な意見交換がなされるとともに、「エネルギー利用の高効率化」における両国の研究状況について理解を深めました。現在、「エネルギー」問題は新たな解決の方策を見出すことが喫緊の課題となっており、この問題は、多くの国が共通に抱える問題です。このため、この分野で両国が直面している問題、研究成果の実用化、企業などとの協力についても活発な議論がなされました。翌日、日本側研究者らは中国科学院プロセスエンジニアリング研究所の視察を行いました。

本ワークショップの開催により、日本−中国間における科学技術交流の更なる深化が期待されます。