最新情報

JSTトピックス

トーゴーの日シンポジウム2014 開催報告
2014年10月05日  時事通信ホール

2014年10月5日にバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は時事通信ホールにて、『トーゴーの日シンポジウム2014〜第2段階に入ったライフサイエンスデータベースの統合〜』を開催しました。
本年度はNBDCが推進するデータベースをつなげて使いやすくする事業(ライフサイエンスデータベース統合推進事業)の第2段階の最初の年にあたるため、生命科学系コンテンツに関するプログラム(統合化推進プログラム)に新たに採択された9つの課題を含めた10課題、およびNBDCとの共同研究で基盤技術開発を実施している情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンターからそれぞれの実施内容や計画についての発表を行いました。

また、ポスター発表では同事業の研究開発課題の成果や、4省(文科省、農水省、厚労省、経産省)でデータベース統合に関わる機関が実施している取り組みなどを紹介する43件が発表されました。

本シンポジウムには大学や研究機関、民間企業の研究者など全国から約190名の参加者があり、講演の質疑応答やポスター会場では活発な議論が行われました。当日の講演動画やポスター発表(一部を除く)は、後日シンポジウムサイトから公開の予定です。 なお、本シンポジウムは、10月5日を「トーゴーの日」として、ライフサイエンス分野のデータベース統合にまつわる問題をともに考え、議論を深める場として2010年より開催しているものです。