最新情報

JSTトピックス

日本(JST)−中国(NSFC)共同による水環境シンポジウム〜水質管理技術の展望〜開催報告
2014年9月1日〜9月2日 中国 北京

JST北京事務所と国際科学技術部は、中国国家自然科学基金(The National Natural Science Foundation of China (NSFC))と共催で、日中水環境シンポジウムを北京で開催しました。本シンポジウムでは、戦略的国際科学技術協力推進事業における「環境保全及び環境低負荷型社会の構築のための科学技術」分野で、2012年に採択された日中両国の研究者が共同研究の発表を行いました。「水質汚染対策技術」の観点から、日中双方の研究代表者による最近の研究成果が紹介され、この領域において、今後、両国で協力すべき課題についてディスカッションを行いました。

シンポジウムには総勢約50名の参加者が集い、活発な意見交換がなされるとともに、「水質汚染対策技術」における両国の研究状況について理解を深めました。また、この分野で両国が直面している問題、研究成果の実用化、企業などのステークホルダーとの新しい協力について、企業およびNPO関係者も参加したパネルディスカッションを通じ、活発な議論がなされました。翌日は、日本側研究者と中国側研究者は北京郊外貯水湖の視察を行いました。

このシンポジウムは、戦略的国際科学技術協力推進事業で採択された様々な研究課題の進捗状況を、日中両国の研究者が共有化することも目的としています。本会合の開催により、日本−中国間における科学技術交流の更なる深化が期待されます。


パネルディスカッション


議論


視察場所での議論


集合写真