最新情報

JSTトピックス

戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ)の国際展開促進に向けた募集説明会を開催

戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ)では、昨年度に続き国際展開推進に向けた募集説明会を開催しました。

京都(4月24日、メルパルク京都)とつくば(5月12日、物質・材料研究機構)では、昨年度同様に、日本で活躍する優秀な外国籍研究者のCREST・さきがけ研究への参画推進を目的に英語募集説明会を開催しました。応募方法の説明に加え、さきがけで活躍する研究者が自身の経験を紹介し、説明会に参加した外国籍研究者から様々な質問を受け付けました。

また、今年度からの新たな取り組みとして、東京と米国でも説明会を開催しました。

東京(5月14日、JST東京本部別館)では、在京駐日大使館の科学技術担当官(アタッシェ)を対象として、英語でCREST・さきがけの制度を紹介しました。国 (文部科学省)が定めた「戦略目標」達成のため、研究領域を「バーチャル・ネットワーク型研究所」として運営するCREST・さきがけの制度は世界的にも珍しく、参加した各国のアタッシェも関心が高い様子でした。

米国(4月29日、メリーランド州ボルチモア)では、海外で活躍する日本人研究者のさきがけへの募集を促進するため、ボルチモア日本人研究会のご協力をいただき、JSTワシントン事務所より制度の紹介や応募方法の説明を行いました。

JSTでは「日本の研究水準を将来に亘って維持していくためにも、従来にも増して世界のトップクラスの研究者を機構の研究事業へ積極的に参画させること」が必要であるとの基本的な考え方をとっています(「第3期中期計画に係る国際戦略」より)。今後もこうした説明の機会などを通じて、事業の国際的なプレゼンスの向上にも努めていきます。


JSTでの説明会の様子


ボルチモア日本人研究会での
説明会の様子


アダム・ヤトフト准教授による
研究紹介